焼き菓子

雲の形の可愛いフィナンシェ 八重雲晴れてフィナンシェ カノザ




KÄnoZA(カノザ)の八重雲晴れてフィナンシェを紹介します。

 

八重雲(やえぐも)とは、幾重にも重なる雲のことです。

八重雲晴れてフィナンシェは、出雲大社本殿の天井絵「八重の図」をモチーフにした雲のかたちの焼菓子です。

縁結びの神様・出雲大社の“さまざまなご縁を結ぶ”という願いが込められているそうです。

 

八重雲晴れてフィナンシェは、モンドセレクション菓子部門 2021年金賞を受賞しています。

 

 

 

 

八重雲晴れてフィナンシェ

 

箱には雲が描かれています。

 

 

 

5個入りです。

 

 

 

雲の形のフィナンシェです。

可愛いです。

 

木次(きすき)バターと木次牛乳を使用しています。

牛乳の風味を生かしながら、外はさっくり、中はしっとりと焼き上げました。

 

 

 

バターとミルクの風味がします。

しっとりしていて、とても美味しいです。

 

八重雲晴れてフィナンシェは、モンドセレクション菓子部門 2021年金賞を受賞しています。

 

 

 

KAnoZA IZUMO|寿製菓オンラインストア-公式通販サイト (okashinet.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA