スナック菓子、お菓子

なにわちょろけんが可愛い!ちょろけんをデザインしたお菓子缶 一創堂




 

一創堂がちょろけんをデザインした缶のお菓子を販売しています。

 

ちょろけんとは、江戸時代後期から明治にかけ京阪地方に存在した門付芸(かどづけげい)です。

大阪弁の「ちょける(おどける・ふざけるの意)」の語源ともいわれています。

ちょろけんは、江戸時代の街中を「ちょろが参じました ちょろを見る人福徳来たる 厄難厄病皆取り払う」と囃(はや)しながら歩きました。

 

 

なにわちょろけんが可愛い!ちょろけん缶

 

左側のちょろけんぴ、右側のチョロケット、一番上のちょろけん飴の3種類を紹介します。

 

 

 

ちょろけんぴ

 

なにわちょろけんに、ひとめぼれしました!

とっても可愛いです。

 

 

 

浪花の「ちょろけん」と土佐の「芋けんぴ」がコラボレーションしました。

お裾分けできるように、小袋とシールが各5枚入っていました。

 

 

 

芋けんぴが、300g入っています。

 

 

ちょっぴり塩味です。

美味しいです。

 

 

 

チョロケット

 

 

缶の全部のデザインが、なにわちょろけんです。

とっても可愛いです。

 

 

 

ちゃんと後ろ姿も描かれています。

 

 

ビスケットは、15袋入っています。

お裾分けできるように、チャック付き袋が3枚入っていました。

 

 

ビスケットは、創業百年の前田製菓が製造しています。

 

 

1袋にビスケットが5個入っています。

どこか懐かしいほろ甘い味わいです。

 

 

 

 

ちょろけん飴

 

こちらの缶も可愛いです。

ちょろを見る人福来ると書かれています。

なにかいいことがありそうですね。

 

 

 

苺味×4個

葡萄味×4個

檸檬味×4個

ちょろけん飴は、合計12個入っています。

飴職人が手作りで作っています。

 

お福分け袋が3枚入っていました。

 

 

 

 

左側の赤色が苺味で、真ん中の紫色が葡萄味で、右側の黄色が檸檬味です。

手作りなので、表情がひとつずつ違います。

 

フルーツの味がしっかりして、美味しいです。

 

 

 

株式会社 一創堂 (issoudo.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA