羊羹

茨城県鉾田市産メロン100%使用!メロンようかん 亀じるし




 

亀じるしのメロンようかんを紹介します。

亀じるしは、茨城県に嘉永5年(1852年)創業のお菓子の老舗です。

 

茨城県鉾田市は、メロン生産量日本一です。

メロンようかんは、鉾田市で収穫したメロンを独自製法で自家製ピューレにし、砂糖、白生餡、水飴、寒天を混ぜて練り上げる昔ながらの製法で作られています。

 

 

 

メロンようかん

 

パッケージには、メロンが描かれていて可愛いです。

 

 

かための紙で保護されています。

 

 

ようかんは、袋に1本入っています。

 

 

大きさは、約4.5cm×約17cmです。

 

鉾田市で収穫したメロンを独自製法で自家製ピューレにしています。

自家製メロンピューレと砂糖、白生餡、水飴、寒天を合わせ、時間をかけて練り上げています。

なめらかな口当たりのほど良いやわらかさに仕上げています。

 

 

 

袋を開けるとメロンの香りがします。

ようかんはメロンのさわやかな味がします。

 

 

 

水戸銘菓 亀じるしオンライン[公式] (kamejirushi.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA