羊羹

毎月22日223本数量限定販売!四季の富士山が楽しめる富士の錦 金多留満





日本一高い山で知られる富士山。

富士山は2013年6月26日に、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

 

富士のふもとにある明治44年創業の老舗和菓子屋 金多留満(きんだるま)では、富士山をモチーフにした羊羹を販売しています。

 

その中でも毎月22日の富士山の日に数量限定で販売している、富士の錦という羊羹を紹介します。

富士の錦は、1本の羊羹の中で春夏秋冬の富士山が楽しめます。

毎月22日の富士山の日に、223本限定販売です。

 

 

 

 

1本で春夏秋冬が楽しめる 富士の錦

 

包装はシンプルで素敵です。

 

 

 

箱には富士山を思わせるイラストが描かれています。

 

 

箱を開けると、また箱に中に羊羹が入っていました。

 

 

 

 

箱を平らにして、羊羹を斜めにして滑らせてお皿にのせました。

1本の長さは約16.5cmぐらいです。

 

 

 

1本で富士山の春夏秋冬を表現しています。

錦玉を使った透明感あふれる見た目にも美しい羊羹です。

 

金多溜満の羊羹は「流し羊羹」です。

一般的な羊羹に比べて、なめらかな口当たりです。

みずみずしくて、ジューシーな味わいです。

 

 

 

春富士羊羹

 

春らしいピンク色で、さくらの味がします。

透明の部分は寒天です。

 

 

夏富士羊羹

 

緑色は抹茶の味がします。

茶色はあんこの味です。

透明の部分は寒天です。

 

 

秋富士羊羹

 

オレンジ色は、柿の味がします。

透明の部分は寒天です。

 

 

冬富士羊羹

 

茶色は黒糖の味です。

透明の部分は、寒天です。

 

 

 

食べやすい大きさにカットしました。

見た目もとても可愛いです。

羊羹はなめらかな舌触りで、食べやすい甘さです。

 

富士山の春夏秋冬の4種類の味が楽しむことができます。

毎月22日の富士山の日に、223本限定販売です。

 

 

富士菓匠 金多留満(きんだるま) オンラインショップ (kindaruma.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA