羊羹

栗が主役!1度は食べてみたい!?春華堂の栗むし羊羹




春華堂の栗むし羊羹を紹介します。

 

春華堂の栗むし羊羹は、「死ぬまでに一度は、食べるべき!」と「えん食べ」というグルメニュースサイトで紹介されました。

こちらのキャッチフレーズを聞いて、思わず予約してしまいました。

栗むし羊羹は、秋限定商品です。

 

春華堂といえば、うなぎパイが有名です。

うなぎパイは売上1位ですが、秋になるとうなぎパイに匹敵するほど栗むし羊羹に人気があるそうです。

 

 

 

栗むし羊羹

 

 

箱を開けると、羊羹はトレーに入っていました。

 

 

トレーから出すと、羊羹はビニール包装されていました。

 

羊羹は、北海道小豆を使用したこし餡です。

餡生地に入れるのは一般的には小麦粉のみを混ぜますが、春華堂ではさらに上新粉を使用することによって、特徴的な“もちっ”とした歯ごたえになっています。

栗は新栗を三日間じっくりと蜜漬けにしたものを使用しています。

少しずつ蜜の糖度をあげることできちんと蜜が浸透し、風味豊かな自然の甘さになります。

 

 

 

羊羹の餡は控えめな甘さです。

栗は自然な甘さです。

餡と栗を一緒に食べても、栗の味がしっかりしています。

栗が主役の羊羹です。

 

 

 

春華堂オンラインショップ (shunkado.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA