最中

名古屋城のシンボル金鯱をかたどった最中 元祖鯱もなか本店




 

名古屋と言えば名古屋城です。

名古屋城のシンボルといえば、天守閣を飾る金鯱。

金の鯱ほこをかたどった最中、元祖鯱もなか本店の元祖鯱もなかを紹介します。

元祖鯱もなか本店は、明治40年に創業し、大正10年から元祖鯱もなかを100年以上も作り続けています。

守り続ける伝統と味で、製法・素材にはこだわっています。

 

 

 

元祖鯱もなか

 

包装紙は金鯱のデザインです。

 

 

 

箱はシンプルです。

 

 

6個入りです。

 

 

個包装になっています。

 

 

名古屋城天守閣の金の鯱ほこをかたどった最中です。

とても可愛いです。

 

純粋な糯米だけで焼き上げた香ばしい最中の皮です。

 

 

 

中には粒あんが入っています。

粒あんは独自の製法でじっくりと炊き上げてます。

 

あんは最初はちょうどよい甘さでしたが、最後のほうは甘く感じました。

 

 

 

名古屋名物 | 元祖 鯱もなか本店 (shachimonaka.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA