最中

ぷっくりむちむちで可愛い!ハムスターモナカ 青木光悦堂




青木光悦堂のハムスターモナカを紹介します。

 

ハムスターモナカは、創業129年の京都の老舗菓子屋「青木光悦堂」とユニークな商品企画を専門に行う京都の企画会社「株式会社2時」がコラボして作りました。

 

キンクマハムスターの毛色がモナカに近いので、モチーフになっています。

ハムスターモナカの皮は、3Dソフトで形状のイメージを制作しました。

ほっぺの膨らみとむちむちの手足がポイントです。

 

ハムスターモナカは、2021年12月6日より発売を開始しました。

現在数量限定で受注発売をしています。

製造・出荷体制が整いましたら、予約を開始しています。

 

 

ハムスターモナカ

 

箱にはハムスターモナカがデザインされていて可愛いです。

 

 

箱を開けるとハムスターモナカの皮が入っています。

 

 

箱の下の段には、ナッツとあんこが入っています。

 

 

ハムスターモナカ皮×6個

 

 

あんこ×6袋

 

 

ナッツ×1袋(アーモンド×2粒、カシューナッツ×2粒、クルミ×2粒 合計6粒入り)

 

あんこを自分で詰めて作るモナカです。

6個入りです。

 

 

 

ハムスターモナカの皮は、ほっぺがぷっくり、手足がむちむちしていて、フォルムがとても可愛いです。

ちゃんとしっぽもついています。

 

 

ハムスターモナカ皮に、あんこを詰めます。

自分で詰めるのであんこの量を調節できます。

 

 

ハムスターモナカの皮をかぶせます。

 

 

 

 

 

付属のナッツをおなかのくぼみに一粒のせたら完成です。

 

とても可愛いです。

モナカの皮は香ばしくて、パリパリしています。

あんこがたっぷりと入っています。

食べるのがもったいないくらいです。

 

 

ハムスターモナカは、現在数量限定で受注発売をしています。

製造・出荷体制が整いましたら、予約を開始しています。

 

 

こころなごむ故郷の銘菓・京都 青木光悦堂 / 金平糖・おせんべい・かりんとうは京都 青木光悦堂 (aokikouetudou.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA