栗きんとん約6個分を包んだ 栗羽二重 尾張犬山菓匠 もちたけ




 

尾張犬山菓匠 もちたけの栗羽二重を紹介します。

 

初代店主が親戚から栗きんとんを遠方に持って帰りたいという要望に応えて考え出したのが、羽二重餅で包むという方法でした。

包むことによって、栗きんとんが空気にふれることを極力減らし、日保ちがします。

この時、とても喜んでもらえたことがきっかけで、栗羽二重の製造が始まりました。

 

栗羽二重は、栗きんとん約160gを羽二重餅で包んでいます。

一般の栗きんとんでいうと、約6個分だそうです。

 

栗羽二重は、第21回 全国菓子博 厚生大臣賞を受賞しています。

 

 

 

栗羽二重

 

 

 

紙をはずすと、巻きすみたいなものに包まれていました。

 

 

 

栗羽二重は、長さ約16.6cmぐらいです。

 

 

 

地元契約農家が木から落ちて24時間以内に収穫した、鮮度抜群の栗を使用しています。

栗は、愛知県産、愛媛県産、熊本県産を使用しています。

栗きんとんを羽二重餅で包む前に、水嚢(スイノウ)と呼ばれる目の細かいザルに通し、鬼皮や渋皮など、ひとつひとつを丁寧にピンセットで取り除いています。

 

栗きんとん約160gを羽二重餅で包んでいます。

一般の栗きんとん約6個分です。

 

 

 

好きな大きさに切り分けられます。

 

お餅はやわらかくて、のびがいいです。

栗きんとんは、甘さ控えめであっさりしています。

栗の味がしっかりします。

 

栗羽二重は、第21回 全国菓子博 厚生大臣賞を受賞しています。

 

 

 

【公式】尾張犬山菓匠 もちたけ (mochitake.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA