まんじゅう,  干菓子,  羊羹

2022年の中秋の名月は9月10日 お月見におすすめ!お菓子5選




 

2022年の中秋の名月は、9月10日です。

十三夜は、10月8日です。

 

お月見の風習は、中国の唐時代の観月宴「中秋節」に由来し、日本には平安時代に伝わったとされています。

中秋の名月とは、旧暦の8月15日の夜に見える月のことです。

1年を通して最も月が美しい時期であるとされました。

 

中秋の名月におすすめのお菓子を紹介します。

 

 

 

菓匠 清閑院 秋夜のうさぎ

 

包装がうさぎの耳の形になっていて、とても可愛いです。

 

 

1個ずつ、うさぎのパッケージに入っています。

 

 

 

うさぎの形のお饅頭です。

中には、なめらかなみるく餡を包んでいます。

生地はしっとりしていて、餡はみるくの味がして、とても美味しいです。

 

菓匠 清閑院 -季節の餡を和菓子に- (seikanin.jp)

 

 

 

 

 

菓匠 清閑院 観月うさぎ

 

 

東雲羹(しののめかん)で、満月とうさぎの姿をあらわしています。

 

 

うさぎがお月見をしていて、とても可愛いです。

黒糖風味の羊羹です。

あっさりしています。

 

菓匠 清閑院 -季節の餡を和菓子に- (seikanin.jp)

 

 

 

 

 

新宿中村屋 月餅 中秋の名月

 

白胡麻餡×2個

黒胡麻餡×2個

合計4個入っています。

 

黒胡麻餡

 

 

表面には、うさぎさんが餅つきをしている模様が刻まれています。

生地は、バター風味でしっとりしています。

白胡麻餡でカスタード風味の黄身餡を包んでいます。

胡麻の風味がして、カスタード風味で美味しいです。

 

 

白胡麻餡

 

 

表面には、うさぎさんがお月見をしている模様が刻まれています。

生地は、バター風味でしっとりしています。

黒胡麻餡で、ぎゅうひを包んでいます。

黒胡麻の風味がして、あんこの味がします。

 

月餅  中秋の名月のご注文承りは、2021年9月1日~9月17日午前8時59分までです。

 

 

新宿中村屋オンラインショップ るく~るるくる (nakamuraya.jp)

 

 

 

 

塩芳軒 古都の名月

 

丸い純和三盆製の干菓子です。

 

 

小さな月見団子のセットになっています。

 

 

丸い純和三盆製の干菓子を並べると、小さくて可愛い月見団子です。

和三盆のやさしい味がします。

 

 

【塩芳軒】ONLINESTORE (kyogashi.com)

 

 

 

 

亀じるし 天満月(あまみつき)

 

 

 

チョコレートとココアパウダーを練り込んだ皮で卵の風味あふれる黄味餡を包み、絶妙な火加減で焼き上げたおまんじゅうです。

 

 

光沢のある皮とふりかけた金粉は、闇夜にキラリと光るお星さまによう、たっぷりの黄味餡はまるで満月。

美しい夜空を表現したお菓子です。

 

 

水戸銘菓 亀じるしオンライン[公式] (kamejirushi.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA