まんじゅう

季節限定苺味のおとし文!清月堂本店





東京銀座にある清月堂本店の代表銘菓といえば「おとし文」です。

その中でも、旬のおとし文から季節限定の苺味を紹介します。

 

おとし文とは、むかし身分の違う御武家様に恋をした女性がかなわぬ想いを筆にしたためたものの、渡せずに丸めて川に流したその様を「おとし文」と言いました。

「筆をおとす」はかない恋文を想わす「おとし文」。

 

上品な甘さと、ほろりとやさしい口どけにひとを想う心を重ねて「おとし文」と名付けたそうです。

 

蒸すことで餡の味がまろやかになり、外側に「しぐれ(ひび割れ)」が作られます。

このしぐれがホロホロとした食感を生み、職人技のひとつでもあります。

熟錬の職人が毎日手作業で蒸し上げているそうです。

 

 

 

旬のおとし文 苺

 

 

 

4個入りです。

 

 

2個入りでビニール包装されています。

 

 

 

 

1個ずつ個包装されています。

 

 

 

苺色です。

苺ピューレが入っていて、苺の味がします。

 

 

 

中には白あんが入っています。

上品な甘さで、ほろほろとしたはかない口溶けのしぐれお菓子です。

 

 

 

 

旬のおとし文 苺は三越伊勢丹オンラインストアで、2022年1月8日~1月31日までの期間限定販売です。

 

 

 

 

東京/旬のおとし文「苺」 | 三越伊勢丹オンラインストア 【公式】 (mistore.jp)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA