まんじゅう

ヒグチユウコ×博多通りもん!CIRCUS博多通りもんオリジナルデザイン缶





 

展覧会「ヒグチユウコ展CIRCUS」の福岡会場限定で販売していた、CIRCUS博多通りもんを紹介します。

 

ヒグチユウコさんといえば、画家・絵本作家です。

著者は、「せかいいちのねこ」「ほんやのねこ」「ギュスターヴくん」などがあります。

ヒグチユウコさんは、筆者も大好きな作家さんです。

 

ギュスターヴくん

ギュスターヴくんは、猫なのか?ヘビなのか?タコなのか?謎の生物です。

 

CIRCUS博多通りもんは、「展覧会が福岡に行ったら、オリジナルの博多通りもんを作りたい!」という通りもん好きのヒグチユウコさんの執念で実現したそうです。

 

福岡市美術館では、2020年12月24日~2021年2月7日まで、ヒグチユウコCIRCUS展が行われていました。

展覧会「ヒグチユウコ展CIRCUS」の福岡会場限定で販売していた、CIRCUS博多通りもん。

ヒグチユウコさん自身のギャラリーボリス雑貨でも、いままで2回予約販売していました。

 

今回3回目の販売、2021年3月14日23時から受付をスタートします。

CIRCUS博多通りもんは、今回で最終販売になるそうです。

 

 

 

CIRCUS 博多通りもん

 

本家オリジナルの博多通りもんそっくりに描かれた黄色いスリーブのデザインです。

 

 

オリジナルの缶は、全面描き下ろしのフルカラープリントです。

外寸20.5×15.3×5.4cm。

 

 

博多通りもんが8個入っています。

 

 

お菓子を支える仕切りは、ひとつめちゃんです。

 

 

福岡のお土産として人気の高い明月堂「博多通りもん」です。

 

モンドセレクション金賞を20年連続受賞しています。

2019年には、「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」としてギネス世界記録に認定されました。

 

 

 

 

 

皮は薄くて、やわらかい白あんがぎっしり入っています。

ミルクの味がしっかりして、とても美味しいです。

 

CIRCUS博多通りもんは、2021年3月14日23時からボリス雑貨で最終販売の受付をスタートします。

 

 

ボリス雑貨店-Higuchi Yuko- |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA