カステラ

春色!3色で可愛い桃味の蒸しカステラ 桃がさね 菓匠清閑院





 

春の季節にぴったりの菓匠 清閑院の桃がさねを紹介します。

 

菓匠 清閑院は、1988年に創業した和菓子店です。

和菓子の要とも言える「あん」にこだわっています。

材料の選定や製法へのこだわり、「あん」を美味しく味わえる素材との組み合わせにまでこだわっています。

「あん」にも、四季折々の彩り・旬・味わいがあります。

日本の自然・風土・風習により育まれてきた、四季に合った最も美味しいあん菓子を提供しているそうです。

 

桃がさねは、3色カラーの浮島です。

浮島は、別名「蒸しカステラ」と呼ばれています。

一般的なカステラは小麦、砂糖、卵を使いますが、浮島はそこに餡と上新粉が加わります。

 

3色の春らしい色合いで、とても可愛いです。

今しか食べられない、期間限定販売です。

 

 

桃がさね

 

 

箱は白くて金色と銀色が混ざっています。

 

 

5個入りです。

 

 

パッケージに桃の花がデザインされています。

 

 

ピンク色、黄色、黄緑色の3色の蒸しカステラです。

春らしい色合いで、とても可愛いです。

 

 

蜜漬けした桃の果肉をちりばめられています。

しっとりしていて、桃の味がしっかりします。

 

 

桃がさねは、2月上旬~4月上旬までの期間限定販売です。

 

 

 

菓匠 清閑院 (seikanin.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA