鮎菓子

夏らしい水色の可愛い鮎🐟鴨川あゆ 俵屋吉富





俵屋吉富の季節限定商品「鴨川あゆ」を紹介します。

 

若鮎は、夏の訪れを告げる和菓子のひとつです。

若鮎とは、カステラ生地で主に求肥を包んだ和菓子で、鮎の顔と尾びれをイメージして焼印をつけたものです。

鮎は清流を好むため、清流で名高い岐阜県や京都府の銘菓としても知られています。

 

鴨川あゆは、鴨川の流れに踊る躍動感に満ちた若鮎を表現しています。

 

 

鴨川あゆ

 

 

包装紙をはずすと黒い箱でした。

 

 

5個入りです。

 

 

 

水色の可愛い鮎です。

一匹一匹手で顔や模様を描いているそうです。

 

薄種一枚一枚に蒸気を当て柔かな生姜風味の餅を包んでいます。

青く澄んだ鴨川の流れに踊る若鮎の姿を表現しているそうです。

 

 

 

 

薄種生地は、サクサクした食感です。

中には、ほんのり生姜の風味の求肥が入っています。

 

 

鴨川あゆは、5月16日~7月24日頃までの季節限定販売です。

 

 

 

俵屋吉富|京都の和菓子|京菓子「俵屋吉富」 (kyogashi.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA