パン

和菓子屋さんが作ったぱん!?きよめぱん きよめ餅総本家




 

きよめ餅総本家のきよめぱんを紹介します。

きよめ餅総本家といえば、名古屋市熱田神宮の参拝土産としてきよめ餅が有名です。

 

戦後の混乱期に、きよめ餅総本家は配給用のパンを製造していました。

その頃の「きよめぱん」はコッペパンのようなものでした。

再びきよめぱんという名前で復活させたいということで、今のかたちで生まれ変わりました。

 

三越伊勢丹オンラインストアで、期間限定で販売しています。

 

 

 

きよめぱん

 

和菓子屋さんが作ったあんぱんです。

 

 

箱から出すと袋に入っていました。

 

 

 

3個入りです。

 

 

餅粉を使ったモチモチ食感の生地です。

生地に甘みがあります。

 

 

中にはつぶあんが入っています。

美味しいです。

 

三越伊勢丹オンラインストアで、2022年3月25日午前10時~4月10日午前10時までの期間限定販売です。

 

 

愛知/きよめぱん | 三越伊勢丹オンラインストア 【公式】 (mistore.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA